会長挨拶

会長挨拶

img01藤沢は南の湘南海岸に江の島を擁し、西に富士山を望む風光明媚で温暖な地域で、かつては東海道五十三次の日本橋から6番目の宿場「藤澤宿」が遊行寺の門前町で江の島詣の起点として栄えていました。現在は湘南地域の中心的な都市の一つとして、4大学を始め多くの高等教育機関が存在する学生の街としての顔を持ち合わせており、鉄道が縦横に走り交通の利便性も高いことから商工業地域並びにベッドタウンとして発展し続けています。2020年には東京オリンピック大会のセーリング競技が江の島で開催されることが決まり、キャンプや観戦などで世界中より多くの人々が訪れます。

藤沢商工会議所青年部は創立より32年目を迎えます。諸先輩方が築かれた歴史と伝統を紡ぎながら湘南・江の島手づくりボートレース、関東ブロック大会かながわ藤沢大会、藤沢ワイン祭りなど多くの事業を通じて地域や行政、地元の企業、各地の商工会議所青年部などとの交流を行うと共に、藤沢市民まつり、遊行の盆などの地域イベントへの積極的な開催支援を行うことにより存在感を高めて参りました。

青年部では多くメンバーとの出会いがあります。それぞれの職業や立場は異なりますが活動を共にしていくことによりお互いを理解し、研鑽しあえる仲間となります。経済活動をしながら貴重な時間を青年部活動に費やすことは時には困難な場面もありますが、若き企業家集団(YEG)として地域経済の先導者としての気概を持ち、豊かで住みやすい郷土を築くために地域文化の伝承や新たな文化の創造へ向かってより一層の創意と工夫を行い、情熱をもって地域への貢献を果たしていかなければなりません。また、東京オリンピック・パラリンピック大会の開催により多くの国からの人々を迎えるにあたり国際人としての教養を高めていくこともより一層必要とされています。

今年度スローガン「剛毅果断」は意志を強く持って思い切って物事にあたることを表現しています。活動に費やしたかけがえのない時間こそがそれぞれの個性を磨き、企業家精神を高め、お互いの繋がりを深めていくことができます。メンバー同士の結束力は大きく強い意志となって青年部活動を通じて地域の発展に寄与することができると信じています。次世代への責任を自覚して10年先、20年先を見据えた礎を築いていくことを目指して邁進をして参ります。

平成30年度藤沢商工会議所青年部会長 重田博章

エンジェルタッチログイン
アカウント
パスワード
サブネーム
 >パスワードをお忘れの方
リンク集