会長挨拶

会長挨拶

藤沢商工会議所青年部は設立から34年目を迎え、会員数も増加し益々活動の幅を広げようとしております。本年度は、本来の地域貢献活動と併せて、来年に開催延期となった東京2020オリンピック・パラリンピックのセーリング競技会場としてホストシティの活動も求められています。世界中から多くの人々がこの藤沢の地を訪れる中、我々青年部が今年度掲げるスローガン「スクラム組もうぜ!!~人々が集い躍動する、一つ(ALL)藤沢で創る未来」を旗印に、会員一丸となってホストシティ藤沢の準備に向け取り組んで参ります。
掲げたスローガン「スクラム組もうぜ!!」。この想いは、W杯日本大会での活躍が記憶にも新しいラグビー日本代表の活躍から着想を得ております。さかのぼる事4年前、2015年W杯イングランド大会初戦の強豪南アフリカからの大金星。誰もが試合前考えもしなかった日本の勝利。しかし、戦う選手たちは違いました。「引き分けでは歴史は変わらない試合終了間際、ペナルティゴールで同点の可能性もある中、ヘッドコーチの指示を覆し、自分たちの力を信じ逆転のトライをもぎ取りました。そして見事W杯歴史の中でも最高のゲームと言わせた、記録にも記憶にも永遠に残る勝利を手にしたのです。
「スクラム組もうぜ」自分たちが歩んできた道を信じ、力を合わせ未来へと繋ぐ。まさに我々青年経済人が目まぐるしく変化する経済環境の中、地域経済を発展させるために必要な事だと思っております。物事のすべてが小さいスマートフォンに収まる世の中、それでも人々のコミュニケーションは変わらないと信じております。膝を突き合わせ“多き”を語らい、過去の尊み、新しい文化の創造に向かって邁進する、一つ(ALL)藤沢、肩と肩を組み合わせ、大きな力となって我が街藤沢の発展に寄与して参ります。

令和二年度藤沢商工会議所青年部会長 入内島健一郎

エンジェルタッチログイン
アカウント
パスワード
サブネーム
 >パスワードをお忘れの方
リンク集